チョコとクッキーのおちゃめ日記

“甘えん坊チョコ”と“おとぼけクッキー”コンビが繰り広げる“ほのぼの&おちゃめ”な日々。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チワワンズ!

先日、迷子になったチワワ2匹(以降チワワンズ)に遭遇しました。
夕方5時頃、チワワンズが子供達に追いかけられ、
道路に飛び出しそうになっていました。 
その寸前に通りがかりの女性が保護してくださいました。
その直後に私も居合わせました。
追いかけていた子供達は全くの他人で、
辺りに飼い主さんらしき人は見当たりませんでした・・・

リードも首輪も付けてないチワワンズ・・・
お散歩中に離れたのではなさそうなので、
家から脱走したのか・・・  それとも・・・ 
ただ、毛並みはとても綺麗で爪も伸びてないし、ヒゲもちゃんと切ってありました
“近くで飼い主さんが捜してるかも・・・” ということで、
最初に保護してくださった女性が
チワワンズを自転車の前カゴに乗せて(とてもおりこうさんで乗ってました♪)
辺りを回ってくださることになりました。
私はどうしても用があったので、一旦その方にお任せし、
大急ぎで用事を済ませ、10分後にあとを追いました。

30分後にその女性と会えましたが、前カゴには まだ チワワンズが・・・
あちこち回ってくださったけれど、飼い主さんが見つからなかったようでした・・・
その女性はどうしても家には連れて帰れないため、
警察に連絡を入れ、引き取りに来てもらうのを待たれてるところでした。
そして、暫くしてパトカーがやって来ました

”警察・・・

チワワンズは人懐っこくて、可愛く て、とても良い子達でした
“おいで” と声を掛けると、サッと駈け寄って来て “抱っこ” の体勢をします
恐らく捨てられたのではないだろうから、
すぐに飼い主さんが名乗り出てこられだろうとは思うけれど、
でも・・・、万が一の場合は保健所行きとなってしまいます・・・
チワワンズも何かを察知したのか、
警察が来た途端に クンクン 鳴いて抱っこをせがんできました

“ ・ ・ ・ ・ ・

どうしても警察には渡したくなかったので、結局私が 連れて帰る ことにしました
私の自転車の前カゴにちょこんと乗って、とても無邪気なチワワンズ

さぁ~、これからが問題です
“この子達をうちで飼っていけるんだろうか・・・
“主人はどんな反応するだろうか・・・
“チョコクーとソリが合わなければ、
部屋を分けないといけないのだろうか・・・

などと 思いっきり 途方に暮れながら自宅へと向かいました

我が家の近くにワンちゃんの美容室があります
ちょうど前を通った時に店長さんが表に出ておられたので、
チワワンズに心当たりがないか尋ねてみました
残念ながらご存知ではありませんでしたが、
迷子犬であることやその経緯をお話していると・・・
“もしお困りならば、私がお預かりしましょうか?” と言ってくださいました
また “この子達ならきっとすぐに飼い主さんが見つかるとは思うけれど、
もしもの時は最後までちゃんと面倒をみさせていただきますよ♪”

とも言ってくださいました
その店長さんは他にも保健所に行きかけた子達を
預かっておられるとのことでした。  素晴らしい!!

そう言えば・・・
お店の窓にしょっちゅう “里親募集” の紙が貼ってありました。
トリミングのお客様に頼まれて貼られてるものだとばかり思っていたのですが、
諸事情のある子達の面倒をみられてたのです。 

今回は私も本当に困っていたので、お言葉に甘えてしまいました
“なんて良い方なんだろう!!” と本当に感動しました
そして飼い主さんが見つかったら連絡をくださることになりました♪

きっとすぐに飼い主さんが現れると思っていたけれど、なかなか連絡が来ず、
“実は捨てられたのだろうか・・・?” と気が気ではありませんでした

そして 夜の10時   待ちに待った連絡が入りました~
“良かったぁ~~~!” 

すごく可愛い子達だっただけに、
ちゃんと飼い主さんの元に戻れて ホッとしました

真相は・・・、やはり 脱走 でした
飼い主さんが仕事から帰って来ると、
お留守番してた子供達が “脱走した~!” と言ったそうです。
慌てて一生懸命捜したけれど見つからず、
夜になってから警察に届けを出されたのでした。

無事解決して、本当に良かったです

でも・・・。
もし、あのまま連れ帰ってて、
飼い主さんが見つからなかったらどうなってただろう・・・




ん~ん・・・・・
もしかしたら、クーちゃん子分になってたかもよ!!??

 





20070302024839.jpg  
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

天然? それとも 大ボケ?

先日 “自分で自分が信じられない” ような出来事がありました・・・。

我が家の近所のスーパーは “毎週日曜の午後5時”セール があります
“野菜・果物 2割引”&“肉・魚 3割引”です。
特価品も全て割引されるのでとっても お得
但し時間制限があり、5時から5時10分までのたった 10分間 です。
“肉・魚” はその間に割引シールを貼ってもらうだけでOKですが、 余裕♪ 余裕♪
“野菜・果物” は 時間内にレジ精算 を終えなければいけません! 短い

先日も5時セールに向けて、4時半に家を出ようと意気込んでいました
が、ちょっとバタバタしてしまって、気が付けば もう 4時50分
でも我が家からはスーパーまでは徒歩2、3分なので、まだ間に合う!
と、ふとお財布の中身を確認したら・・・、“あっ、千円しかないっ
それでも我が家の隣が銀行だから、まだ大丈夫! ・・・たぶん 

すぐに銀行へ行き、まずはある口座の 残高を確認
この口座はいつも全額引き出す口座なのだけど、
1万円だけ残ってたような気が・・・
“あった、あった  1万円
続けて引き出しボタンを ポン!
ATM操作中の時間がいつもよりも 長~く 感じます。 早く! 早く!

そして大急ぎでスーパーへ直行し、
なんとか5時10分までにレジへ滑り込みセーフ
精算しようと財布を開けると、千円札が1枚だけ・・・。 
たった今引き出したはずの 1万円札が・・・ ない 
カバンの中にもどこにもない・・・

なんでぇ~~~

記憶を辿っていくと、カードををしまった記憶はあるけれど、
お札をしまった記憶が・・・ ないっ
・・・・・ 落としちゃったんだぁ

私の1万円がぁ~~~

精算は千円で足りたので、取り合えず済ませました。  って、そんなことしてる場合!?
そして大急ぎで銀行へ戻りましたが、
使ってた機械の上にも、床にも、道端にも、 どこにも見当たりませんでした・・・

“日本一高い買い物だった・・・” と意気消沈して帰宅しました・・・



一万円落としちゃったの・・・





そんなの数えられないくらい い~っぱい! 



ママも倒れそぉ~~~!


・・・・・と、ここまでなら よくある話(一般的にですよ) ですね。

ところがある日、例の口座を見たら・・・、
  あれれ
私の1万円が・・・ あるっ

実はあの時・・・、
1万円の残高は確認したものの、手数料が足りてなかったようで
結局は 残高不足 で引き出しできていなかったのです

そんなバカなぁ~!

お金を引き出しに行ってるにもかかわらず、
出てきてないお金を受け取った・・と思っていた 私って・・・   
自分で自分が信じられません・・・

でも取り合えずは・・・、 良かったぁ~~~



はい



ごめんなさい・・・



はい、わかりました・・・



まさにその通りです・・・


※今年のテーマの記事は “こちら” です♪

しっかり心します

ママね・・・、一応自分では “しっかり者”つもりなんだけれど、
たま~に(ホントにたま~に!) “天然・・・!?” って言われることがあるんだ
これってやっぱり “天然” なのかなぁ~



やっぱり?

20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

私のお雛様♪

あす3月3日は 桃の節句 ですね20070301180457.gif
みなさんのお家では 雛人形 20070302011329.gif 20070302011339.gif を飾られてますか 

20070301171528.gif

20070301171329.gif20070301171305.gif20070301171317.gif20070301171329.gif

20070301171528.gif
        ※ 京都では “向かって左がお雛様、右がお内裏様”となります。

今から○○年前・・・
女の子として 初孫 の私に、
母方のお祖父ちゃんが “5段飾りのお雛様” を買ってくれました 
(京都ではお雛様は母方の実家が用意する習わしになってます。)
私が子供の頃は 毎年 母が飾ってくれてましたが、
大きくなるにつれて、飾ったり飾らなかったり・・・ になってしまいました
本来なら私も手伝うべきなのですが、
本当に 大変 なんですよね・・・   言い訳

お人形屋さんいわく・・・
雛人形は 一生涯 その子のもので、
お嫁にいくときにも 一緒に 持っていくものだそうです。
だから女の子が2人いれば、
本来は 2つ の雛人形を用意しないといけないそうです。
知らなかったです~!    みなさんはご存知でした
私には妹がいますが、もちろん我が家にお雛様は 1つ だけ!
複数の雛人形を並べてるお家なんて見たことないですよね
もしかしたらそういうお家もあるかもしれないけど・・・。

だから・・・
お祖父ちゃんが私に買ってくれた雛人形は、
本来なら 私が 毎年ちゃんと飾ってあげないといけないのですが、
我が家にはそんなスペースも・・・、そして私にはそんな気力も・・・ ない
とっても可哀想な私のお雛様・・・  本当にごめんなさい・・・

でも一昨々年前・・・
妹に 女の子 が生まれました  現在3才でチョコクッキーと同い年
“雛人形をこの子がもらってもいい?” と言われ、もちろん 即OK
妹はこういう行事ごとが 大好き なので、毎年ちゃんと飾ってくれる子
姪っ子も妹に似て、お雛様が大好き
うっとりしながらずっと眺めています
飾りも5段から7段に増やして、お嫁入り道具を揃えてもらったお雛様 20070302011711.gif
今とっても幸せそうです 

20070302133430.jpg
  去年の写真です。
   現物の写真を携帯で撮ったためかなりぼやけてます ごめんなさい

お人形さんって・・・
“持ち主の災いを代わりに受けてくれる・・” と言われています。
だからこそ大事にしてあげて、毎年ちゃんと出してあげないといけないですよね・・・。
お雛様・・・ 20070302011329.gif
これからはどうぞ姪っ子を見守ってあげてください・・・


                      

・・・ということで、我が家には雛人形はありませんが、
負けず劣らずの かわいいお姫様 がおります!  超親ばか

20070302010018.jpg 20070302010030.jpg

優雅さは負けてるけど、おちゃめさ なら勝ってるはず!

雛祭りを明日に控えて、そんな2ワンに華やかさを添えてもらいました
プリクラ雛人形のチョコクッキー版!
キャラ的に・・・、クッキーがお内裏様&チョコがお雛様 でしょう。(笑)

20070302010810.jpg

ん、んんん・・・ 

20070301235928.jpg

コ、コワイよね・・・。 
なんかクーちゃんが・・・『猿の惑星』みたいになってしまいました・・・。 きゃ~
え、えっと・・・仕切り直して・・・っと

20070302010303.jpg

そして、昔実家で飼っていたコロ
コロも女の子だったので一緒にお祝いしようね

20070302182849.jpg


みなさんの雛祭りに纏わるお話しを聞かせてください


20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

日常に潜む危険!

日常で お薬 を飲む機会ってありますよね?
私達には たったの1錠 でも、小さなワンちゃん達にとっては 大きな1錠
お薬を飲む時には、みなさんとても気を付けていらっしゃると思います。
もちろん私もいつも細心の注意を払うようにしています。
万が一のことを考えて、うっかり落とした時でもパクッとされないように、
“ダメ!”の一言で食べないように、フードを使って練習したりもしました。
でも・・・、“まだまだ自覚が足りなかった!”と反省する出来事がありました。

                

今日は仕事がお休みなので、自宅でゆっくりとくつろいでいました。
お昼をさぁ食べよう!   ・・・とその前に、薬を用意して・・・。
今、毎食後飲んでいる薬があるのですが、いつも飲み忘れそうになるので、
食べる前に 事前に用意 するようにしています。

♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ★ ランチ☆タイム中 ★ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪

さぁ、薬を飲もうっと! ・ ・ ・ ・ ・ あれ 薬は ・ ・ ・ ・ ・
ないっ!  さっき用意してたはずなのに!
テーブルの上のどこにもない・・・?

薬を出すだけ出して、キッチンに置きっぱなしになってるのかもしれない・・・。
急いでキッチンへ。
でも、ないっ! どこを探しても ないっ!
そんなはずはない! 絶対に出してたもん!
床に落としちゃったのかな?
でもキッチン下の床にも、テーブルまでの道のり(?)にも、どこにもない

あっ、そうだ!
もしかしたら出したと思ったけど、実は出してなかったのかもしれない!
きっとそう! そうしか考えられない
そして残りの薬の数を数えてみました。 ・・・・・?
・・・・・。 1個足りない~! やっぱりちゃんと出してる~!

うぁ~、どうしよう~!

まさか、この子達 食べた・・・?
薬の数は足りない、どこにも見当たらない・・・、となればそれしかない?
でも錠剤なら一瞬でパクッといけるから気付かないかもしれないけど、
カプセルでちゃんと個別包装されてるから、そんなに早くは食べられないはず!
しばらくはクチャクチャしてるはずだから気付くはず ハズ・・・、ハズ・・・、 ハズ・・・。
そんな行動は見当たらなかった・・・・・と思う・・・。
でもないの~。
あの薬はちょっとマズイ~。 飲んでも良い薬なんてあるわけないけど・・・
でもちょっと普通の薬ではないのです・・・。

チョコとクッキーの 様子は? 状態は?

・・・・・大丈夫! 特に変化はなさそう
でも・・・、何時間か経たないと変化はでないのかな

チョコたん、クーたん、食べましたか?

  

答えてくれるはずはなし・・・。
とにかく病院へ行く覚悟をしながらも、捜索すること1時間。
“もうこの子達の状態を見守るしかない・・・”とあきらめかけた その時!


あったーーーーー!


見つけた場所は、なんと流し台の横
そこは薬を取り出して一旦置いた場所。 当然一番最初に探した場所。
そして何度も何度も探した場所・・・。
どんなに探してもなかったのに、なぜ あるの?
まるでマジック を目の前で見たかのようでした。

ともかくホッと一安心
良かったと思うと同時に、これからはもっと気を付けないと・・・
改めて気が引き締まりました。
今回は良かったけど、万が一 食べていたらどうなっていただろう
細心の注意を払っていたはずなのに、
毎日のことでちょっと気が緩んでいました・・・。 反省!


本当にその通り!
大変なことになる前に、“気を付けて!”って
神様に教えてもらったような気がします
ごめんね もう二度とないように気を付けるからね

・・・って言うことでホッと一息、“良かったね祝い”を!


家から徒歩1分程のところにケーキ屋さんがあります。
前に買いに行った時に“プリンアラモード”がとってもおいしそうでした。
その後何度か買いに行ったけど、いつも売り切れ!

今度こそ“プリンアラモード”を食べるぞぉ~!



も、もちろんです

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

多頭飼いを決意した瞬間♪

ワンちゃんの中には“たった一人で長時間のお留守番”
上手にこなしている子達がいます。
チョコにも“お留守番の達人(達犬?)”になるべく頑張ってもらいましたが、
生後4ヵ月の段階で早くもリタイアを宣言し、
5ヵ月でクッキーと一緒に“お留守番隊”を結成いたしました
みなさんのお宅のワンちゃんは“お留守番の達犬”ですか
それとも“お留守番隊”を結成されてますか
またそのきっかけは何ですか

               

チョコが我が家へやって来て2ヵ月半が経った頃・・・。
因みに4ヵ月後も“カッパは健在”です。 この頃はまだ懲りずにやってます。



チョコはうちへ来た翌日からお留守番犬(半日以上)となりました。
私は6月から新しい仕事に変わりましたが、それまではフルタの仕事でした。
いきなりから長時間のお留守番をさせるのはとても心配でした。
本を読むと「徐々に時間を長くして慣れさせる」って書いてあったけど、
たった1日のお休みでそんなことができるはずもなく、
とにかく我慢してもらうしかありませんでした。
ところが私の心配をよそに、月齢3ヵ月頃まではすごくよく眠ってたのか、
なんの問題もなく上手にお留守番ができていました。 もしかして達犬候補?
“な~んだ! 意外と簡単!”って思っていました・・・。 甘かった!

3ヵ月を過ぎた頃から自我が出てきたのか、少しずつ変化が・・・。
出掛けるときにとても神経過敏になり、ちょっとパニック気味 になってたり、
夕方に家の前を通ったときキャンキャン!”と何度も鳴く声が
表まで聞こえきたりしました。
お留守番中に退屈しないようにと、おもちゃをいろいろと置いてみたけどダメ!
大好きなおやつを置いてても、食べることすらできないみたいで
帰ってきてもそのまま残ってたり・・・。 分離不安?



甘噛みも日毎にひどくなってきて、かなりきつく噛むようにもなってきました。
撫でようと思って手を出しても噛みついてきて、なかなか撫でることもできない。
本には「噛んでもいいおもちゃを与える」とか「げんこつを口の中に入れ込む」とか
いろいろと書いてあったけど、どれを試してみても全て効果なし
きっとかなりのストレスが溜まっていたのだと思います。



お留守番犬はみんなこれを上手に乗り越えてるんだろうけど、
チョコにはどうも無理みたい・・・。
小さい体で我慢しながらお留守番を頑張っているチョコを見るたびに
とてもかわいそうな気持ちになってきました。
またマンションの為あまり鳴かれてご近所迷惑になるといけない状況でもありました。
それに私自身も仕事で帰りが夜中になった時などは、
気掛かりで気掛かりで仕方がありませんでした。
知人にもチョコを迎える前から(その方は多頭飼いをされてます)、
「お留守番させるなら多頭飼いにした方がいいよ。」と言われてもいました。

そんな状況に溜まりかね、「チョコにお友達を迎えよう」って言い出したのは、
主人の方でした  本当にすっかり好きに変身!
ただ唯一気がかりだったのは、チョコと新入りとの相性
仲良くなってくれなければ迎えた意味がない!
「新しく迎えた子と先住犬の相性がどうしても合わない」っていう話しも聞くし・・・。
早速、チョコがお世話になったお店へに相談に行きました!
「子犬同士であればまず大丈夫ですよ。」とのこと。
幸いチョコのトイレの躾もすっかり終わっていたので、
新しい子を迎えるにあたっての問題も特になさそうでした。
そしてついに 多頭飼いを決定 いたしました!

こうして我が家は多頭飼いの仲間入りを果たしました。
チョコを迎える前はまさか自分たちが多頭飼いをするなんて考えもしませんでした。
知人の方から「多頭飼いがいいよ」と言われても、
「とんでもない!!って即答してました。
でも実際に多頭飼いをしてみて思ったことは、チョコにとっても私達にとっても
“多頭飼いをして本当に良かった!”の一言です。



もちろん多頭飼いをするということは、何もかもがになります。
日常のお世話も、お手入れも、食費代も、医療費も、そしていたずらも全て倍です。
また多頭飼いによる上下争いなど様々な苦労ももちろんあります。
でも、かわいさや楽しさは2倍ではなく2乗です いーえ、それ以上です!
そして何よりも、チョコが落ち着いてお留守番できるようになりました!
私自身も落ち着いて仕事ができるようになりました。
散々悩んでいた甘噛みもクッキーが来た途端にすっかりなくなりました!
これには本当にびっくりしました~!

もちろん、ワンちゃんの性格によっては一人の気ままな生活が好きな子もいます。
ちゃんと一人でお留守番ができる“達犬”もいっぱいいます。 おりこうさん!
でもチョコの性格を考えると・・・、
やはり“お留守番の達犬”より“お留守番隊”の方が合っていたのだと思います。

チョコちゃん、クッキーと一緒で良かったね!

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。