チョコとクッキーのおちゃめ日記

“甘えん坊チョコ”と“おとぼけクッキー”コンビが繰り広げる“ほのぼの&おちゃめ”な日々。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーちゃん5歳になりました♪

ワイン(ロゼ)誕生日ケーキ3-GIF 20080216210401.gif
   クーちゃん
         5歳のお誕生日おめでとう
     20080216210401.gif



クーちゃんは 4月28日お誕生日 を迎えました



チョコちゃんと 2か月違い だもんね



とてもそうは見えないけどね 











そのお誕生日ディナーなんだけど・・・
なんと
今日は 特別バージョン なんだよ



違う、違う! 



失礼だなぁ~ 
特別ディナー はこれだよ♪ 

ジャジャーン

     

          

               

                

                



そうだよ! 
夜にパパと一緒に食べようね



楽しみだね

まだまだ お子ちゃまクーちゃん ですが
これからもどうぞよろしくお願いいたします



        

ケーキディナーの続きは次回です

20070302024839.jpg  
スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

クーちゃん寒中水泳!? ・・・の巻♪

先日チョコクッキーは 美容 へ行って 綺麗 にしてもらいました

 

プードルの巻き毛もプロの手にかかると ふわっふわ
そんな 余韻 を楽しんでいたある日の午後・・・



クーにとってチョコは常に 憧れの存在
いつもチョコのことばかり目で追っています



チョコの真似ばかりするクーを微笑ましく見つめながら、
いつもの遊歩道を の~びりお散歩 していました
我が家の周辺には遊歩道がいくつかあって、ここはその一つです



片側には水路があって、ベンチも一定間隔で置かれています
この遊歩道は健康のためにとお散歩されてる方々もいらっしゃいますし、
お散歩中のワンちゃんともたくさん出逢えます



そうだねぇ~
冬でもお水が流れてると、なんか気持ち良いよね~



クーちゃんなんか絶対に耐えられないよ
危ないからあんまり覗き込まないでね

・・・と、向こうに マルチーズが
チョコはワン大好きっ子なので、もうソワソワ
クーは大きい子は苦手だけど、マルちゃんは小さいから大丈夫だね

すれ違う時にチョコはマルちゃんと ご挨拶
クーはいつもチョコが挨拶してるのを 観察 して
相手が危険ではないことを 確認 してから挨拶に行きます
クーちゃんもクーちゃんなりにちゃんと生きる術を学んでるんだね

そしてクーの挨拶の番
ところが
マルちゃんがふと早い動きをしたのにビックリして 大パニック
後ろに大きく飛んだその先は・・・



思いっきり ジャボン してしまいました~ 

深さは15cm程で浅いのだけれど、クーの体高は21cm
すぐに拾い上げたけど、クーちゃんはもう ビチョビチョ・・・

マルちゃんの飼い主さんもビックリされて平謝りしてくださいましたが、
これは 100% 私の ミス です
逆にすごく申し訳なくて、“こちらの方こそ”と謝り直しました
お話しすると、このマルちゃんの名前は同じ “くうちゃん” でした

取り合えず、タオルを持っていなかったので
脱がせた服の濡れていない部分で拭きましたが、自宅はまだ先・・・
風邪をひくといけないので、私のコートの中にくるんで抱っこして帰宅しました

自宅に着いて 速攻お風呂
お湯に浸かってと~っても気持ち良さそうなクーちゃん
い~い湯だな、あははん♪ い~い湯だな、あははん♪ って
一緒に(?)歌ってバスタイムを楽しみました

でも・・・
せっかく美容に行ったばかりだったのなぁ~
まさか 水泳 するとはね 



ママの方がビックリしたよ



普通はそうだよねぇ~   チョコちゃんに1票!

20070302024839.jpg  

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

クーちゃん生きてる~♪

昨夜はとても 怖い思い をしました・・・。 心臓バクバク!
それは、このお方のこと・・・



はぁ~
もうすっかり忘れてるんだね、昨日のこと・・・

               

クーには昔から とても怖いクセ(?) があります。
それは・・・、
すぐに 喉が詰まってしまう ことです・・・
ある程度大きい物ならば、それもわかるのですが、
クーの場合はとても信じられないものなのです。

フードです

“ワンちゃんが食器に入ったフードをパクパク食べる”
ごくごく普通のことだと思うのですが、
クーの場合は 2、3回に1回の割合で喉に詰めてしまいます

きっと原因は ガツガツし過ぎ
“食べたい気持ち”ばかりが先走って、しっかりと飲み込めずに
フードを食道に 溜めて しまったり・・・、
がっついたことで胃がビックリして、胃の内容物(ペースト状のもの)が
食道に 逆流 してしまったり・・・、
そんな感じで詰めてしまいます

以前病院の先生に相談したところ、
“ゆっくりと少しずつ、飲み込むのを確認しながらあげてください”
言われました。
それ以降ごはんの時はいつも
クーを私の 膝の上 にお座りさせて 手で2粒ずつ あげています
すると、喉に詰めることもほとんどなくなりました。  ホッ♪



ただそれでも・・・、
あげるペースが少し速かったりするだけで途端に ダメ
胴をぐっと伸ばして手足を思いっきり踏ん張ります。
喉が詰まった時のポーズです
そんな時は クーを真っ直ぐに立たせて
背中ポンポン とかなり強めに叩きます。

何度か叩くと、いつもちゃんと通ってくれます

食事後はいつも無事に食べられたかどうかを確認するため(すぐに対処するため)、
クーには “ごちそうさま(私の頬を5回続けてペロペロ)” をしてもらっています



そして 恐怖の昨晩・・・
ご飯のあと1度もペロペロしないし、あきらかにおかしい!
いつものように背中をポンポンと何度も叩きましたが、一向に通りません~
“うわぁ~、どうしよう~

先生から事前に対処法も聞いていました。
“指を喉に入れて、詰まっている物を胃の中に押し込む”そうです。
※もしも完璧に詰まってしまった場合、
  それから病院に駆け込んでも恐らく間に合わないため
  家庭での応急処置が大切だと言われました。
※大型犬であれば、手を口の中に入れ込んで取り出すことも可能ですが、
  小型犬の場合は手が入らないので、指で押し込む方が有効だそうです。


そして手を入れて押し込もうとしたら・・・、
  
きゃぁ~~~! 食道がフードでい~っぱい!
1度押し込んでもダメで、もう一度押し込んでもまだダメで、
押し込んでは背中をポンポン、押し込んでは背中をポンポンを繰り返しました
ここまで通らなかったことは初めてだったので、正直かなり焦りました

何度も何度も繰り返すと・・・、



あっ、通ったのかな 



ママの方がビックリしたよ~~~ 
“クーちゃんがこのまま死んじゃったらどうしよう~”って思ったでしょ!



ママだってイヤだ・・・

もしかしたら、あげるペースがちょっと速かったのかなぁ・・・
クーちゃん、ごめんね・・・
でも、何事もなくて 本当に良かったぁ~

               

クーの食事は未だに毎回 ドキドキ です
“ごちそうさま” をしてもらう度にホッとします。

昨日はかなり手こずったので、本当に怖かったです・・・。
今、元気に張りし回っているクーを見て、
“あぁ~ クーちゃん、ちゃんと生きてると何度も実感しました
そして、いつものあどけない顔でフードをおねだりするクー



この何気ない仕草も とても特別なこと のように感じました



それにしても・・・、
“フードを喉に詰めるワンコ”って他にいるのかなぁ~
みなさんのワンちゃんは大丈夫ですか

また、怖いクセなどありますか

20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

十匹十色♪

ワンちゃんの感情表現にはいろんな形があります。
みなさんのワンちゃんは どんな表現 をしますか
また、変わった表現方法 ってありますか

我が家のクッキーは たぶん・・・? とても変わっています。
赤ちゃんの時から“喜怒哀楽 ”の表現をしない子で、とにかく 無口
クッキーが声を出すのは・・・、
“不審な物音がした時“遊んでいて、とても楽しい時 だけです。
甘えた鳴きや要求吠えは 一切 しません。 ・・・と言うよりも出来ないのかな・・・
もちろんそれは“躾の賜”では 全くありません  残念ながら・・・
我が家にやってきた時からそうだったのです・・・。

また初めの頃は 尻尾すら 振らない子でした・・・
“鳴かないし・・” “尻尾も振らないし・・” では嬉しいのか嫌なのかもわからず、
いつも “今この子は何を思っているんだろう・・・? って
思いを汲み取ってあげるのが大変でした

そんなクッキーが 唯一 示した仕草は、“じーっと見つめること” でした。
無表情 ながら、ひたすらこちらを見つめて訴えてました・・・。





しばらくして我が家にも慣れてきてくれた頃・・・、
クッキーもやっと 尻尾を振って くれるようになりました。 結構時間が掛かったよね
最初は 小さくかすかに・・・、そして徐々に大きくしっかりと 





これだけでもずいぶんと気持ちが分かるようになりました
それでも“嬉しい”と“すごく嬉しい”の違いはまだまだ・・・

そうするうちにクッキーは
さらに新しい表現方法の 開発に成功 しました (笑)
それは “クルクル回る” こと!
回転する 速度や仕方 で自分の気持ちの 大きさ を表現してくれます。

もうここまでできればバッチリ です!
クーちゃんの考えてることがかなり理解できるようになりました。


   クーちゃんの表現集   

普通に嬉しい時は単純に 尻尾 だけを 振り ます




とても嬉しい時は 大きく周り ます
  我が家ではカウンターテーブルの周りをクルクルと何周もします。


逆に、とても嫌な時は しっぽを丸め ながら 周り ます


めちゃくちゃ嬉しい時は小さく速く回転 します
  (途中でチョコが乱入してます




めちゃくちゃ嫌な時はぎゅっと 尻尾を丸め ます


怖い時はこれに ブルブル震え がつきます。(笑)


そして今でも変わらず・・・
  何か気付いて欲しいことがある時は じーっと こちらを 見つめ ます


これは得意中の得意だもんね!


これだけあればもう大丈夫!
クーちゃんいろいろ開発苦労様でした  おりこうさん




みなさんのワンちゃんの おもしろ表現 をぜひ聞かせてくださいね


P.S. そんなクッキーですが・・・、
   よっぽど淋しかったのか、過去に3回程甘えた鳴きをしたことがあります。
   鳴かないクッキーが甘えた鳴きをすると、異常に かわいかったです

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

甘えん坊クッキー♪

最近、クッキーはとっても 甘えん坊

昨日私はチョコを連れて ほんの 30分だけお出掛けをしました。
クッキーは主人と一緒にお留守番
これは別にいつものことで、
どちらかしか連れていけない時は、いつも必ず先住犬のチョコを連れて出掛けます。
チョコを差し置いてクッキーを連れて行くと、あとで大変なことになりますので
そして帰宅するといつも通り大喜びのクッキー

でもしばらくすると・・・、
あれ しっぽがないっ
正確にはしっぽが見えないくらいに丸まってました


これは・・・、“すごく嫌”っていうクッキーの表現方法なのです。

  
いつもは大丈夫なのに、なんで急に???

そうなんです・・・。最近のクッキーは急に甘えん坊 になったのです。
今回、置いて行かれたことがかなり ショック だったようでした・・・

実は先日も・・・、
クッキーがついに 抱っこでネンネ をしてくれたのです 
抱っこでネンネ なんて普通のことかもしれませんが、
クッキーにとってはとっても 特別 なことなのです
赤ちゃんの時からとにかく 抱っこが大キライ
最初は暴れて暴れて大変でした
ご褒美で誘導しながら、何度も何度も “抱っこ訓練” をして、
“抱っこおいでって言って
自分から来てくれるようになるまでに 約2年程 かかりました
(もちろん知らない人には今でも抱っこをさせません
そんなクッキーなので、抱っこしながらもたれかかってくれたり、
眠ってくれるなんてことは 一度も ありませんでした

そ・れ・が・・・
最近は抱っこしながら、クッキーの頭を私の方に寄せると、
そのまますーっともたれかかってくれて、
そしてついに ネンネ してくれたのです 
長かった~! 3年半かかりました
やったネ!!!

え~っと、話は元に戻りますが・・・
尻尾を小さく丸めて落ち込んでるクッキー
しばらくしても機嫌が直らないので、お外へGO!

外へ出て走り出した途端、いつも通りの元気全開 のクッキーに戻りました
そしてストレスを発散させるかのように 全力疾走 するクッキー!

 
                                    
 
           
 

もちろん“尻尾”だって 元通り 



そして笑顔のクッキー  ホント単純



・ ・ ・ ・ ・ 。
え、えっと~
ク、クッキー・・・、毛がバサバサですが
本日ちゃんとトリミング に行って参りました
また後日UPします

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。