チョコとクッキーのおちゃめ日記

“甘えん坊チョコ”と“おとぼけクッキー”コンビが繰り広げる“ほのぼの&おちゃめ”な日々。

2006-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキーが家族になった日♪

今日はクッキーが我が家へやってきた日のお話しをしたいと思います
いつもチョコばかりが主役で、少々すね気味のクッキーさん・・・



今日はクッキーが主役だよ!


初主演 に瞳を輝かせるクッキーさん

               

今から3年前・・・。
平成15年7月29日(火)にクッキーが 家族の一員 となりました
チョコ生後5ヵ月クッキー生後3ヵ月、とっても歳の近い姉妹です
とにかく気を付けようと思ったのは、チョコを優先 してあげること!
たった2ヵ月しか変わらなくても、先住犬はチョコ
赤ちゃんだからってあんまり可愛がり過ぎないように
肝に銘じてちゃんと気を付けなくっちゃ!

これがクッキーのサークルだよ


さぁ~、これからは 2人一緒 にお留守番です。
チョコはトイレの躾も終わっていたので、リビングで自由に過ごし、
クッキーは同じ部屋のサークルの中で過ごします。 これだったら寂しくないでしょ?


“カッパチョコ”再び現る!


クッキーの瞳になぜか 大粒の涙 が・・・。
どうしたの


うそばっかり! 涙が出やすいだけでしょ
クッキーはプードルなのに 鼻ペチャ さん!
涙管が詰まりやすいのか、クッキーの瞳にはいつも涙がいっぱい・・・
お医者さんの診断は異常なし!
ただシャンプーしても1週間くらいで顔の辺りから臭いが・・・


でもそんな症状も2才くらいですっかりなくなりました! 良かったね

クッキーはとても ゆっくりと成長 しているようです。
身体の成長だけではなく、心の成長もクッキーはとてもゆっくりなのです・・・
物を覚えることもチョコよりいつも半年・1年遅れます
最初は「なんで同い年のチョコはできるのに、クッキーはできないんだろう」と
どうしても比べてしまって悩んだりもしました。
でも、結局はそれも クッキーの個性!
そう気付いた時とても楽な気持ちになれました



子犬の頃はごはんを食べるのもとってもゆっくりでした。
一粒だけを口にくわえては放り投げ、それを取りに行ってはまた放り投げ、
そして食べる・・・。
この動作が延々と続きました。
そして1時間近くかかって、食べる量は1/3程度・・・
毎朝毎朝この調子で、出勤の前の 大仕事 でした
でもそんな悩みも思わぬことで 即解決
なんと避妊手術を終え病院から帰ってきた 途端
器に顔を思いっきり突っ込みガツガツ食べ始めました。
?????
もうビックリなんてものではありませんでした
毎日悩んでいた事があっさりと解決して、朝もとっても楽になりました
が! 反動もしっかりとありました
そうです、体重が・・・ 避妊すると太りやすくなりすものね。
少しご飯の量を減らしたり、お散歩したりしてもなかなか 減らない!
難しいっ
もちろん肥満ではないけれど、
膝が弱いので「もうこれ以上は体重を増やさないで」と
動物病院の先生から言われています。
クッキー、現状維持で頑張ろうね

こんな クッキー ですが、
皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします




**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

日常に潜む危険!

日常で お薬 を飲む機会ってありますよね?
私達には たったの1錠 でも、小さなワンちゃん達にとっては 大きな1錠
お薬を飲む時には、みなさんとても気を付けていらっしゃると思います。
もちろん私もいつも細心の注意を払うようにしています。
万が一のことを考えて、うっかり落とした時でもパクッとされないように、
“ダメ!”の一言で食べないように、フードを使って練習したりもしました。
でも・・・、“まだまだ自覚が足りなかった!”と反省する出来事がありました。

                

今日は仕事がお休みなので、自宅でゆっくりとくつろいでいました。
お昼をさぁ食べよう!   ・・・とその前に、薬を用意して・・・。
今、毎食後飲んでいる薬があるのですが、いつも飲み忘れそうになるので、
食べる前に 事前に用意 するようにしています。

♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ★ ランチ☆タイム中 ★ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪

さぁ、薬を飲もうっと! ・ ・ ・ ・ ・ あれ 薬は ・ ・ ・ ・ ・
ないっ!  さっき用意してたはずなのに!
テーブルの上のどこにもない・・・?

薬を出すだけ出して、キッチンに置きっぱなしになってるのかもしれない・・・。
急いでキッチンへ。
でも、ないっ! どこを探しても ないっ!
そんなはずはない! 絶対に出してたもん!
床に落としちゃったのかな?
でもキッチン下の床にも、テーブルまでの道のり(?)にも、どこにもない

あっ、そうだ!
もしかしたら出したと思ったけど、実は出してなかったのかもしれない!
きっとそう! そうしか考えられない
そして残りの薬の数を数えてみました。 ・・・・・?
・・・・・。 1個足りない~! やっぱりちゃんと出してる~!

うぁ~、どうしよう~!

まさか、この子達 食べた・・・?
薬の数は足りない、どこにも見当たらない・・・、となればそれしかない?
でも錠剤なら一瞬でパクッといけるから気付かないかもしれないけど、
カプセルでちゃんと個別包装されてるから、そんなに早くは食べられないはず!
しばらくはクチャクチャしてるはずだから気付くはず ハズ・・・、ハズ・・・、 ハズ・・・。
そんな行動は見当たらなかった・・・・・と思う・・・。
でもないの~。
あの薬はちょっとマズイ~。 飲んでも良い薬なんてあるわけないけど・・・
でもちょっと普通の薬ではないのです・・・。

チョコとクッキーの 様子は? 状態は?

・・・・・大丈夫! 特に変化はなさそう
でも・・・、何時間か経たないと変化はでないのかな

チョコたん、クーたん、食べましたか?

  

答えてくれるはずはなし・・・。
とにかく病院へ行く覚悟をしながらも、捜索すること1時間。
“もうこの子達の状態を見守るしかない・・・”とあきらめかけた その時!


あったーーーーー!


見つけた場所は、なんと流し台の横
そこは薬を取り出して一旦置いた場所。 当然一番最初に探した場所。
そして何度も何度も探した場所・・・。
どんなに探してもなかったのに、なぜ あるの?
まるでマジック を目の前で見たかのようでした。

ともかくホッと一安心
良かったと思うと同時に、これからはもっと気を付けないと・・・
改めて気が引き締まりました。
今回は良かったけど、万が一 食べていたらどうなっていただろう
細心の注意を払っていたはずなのに、
毎日のことでちょっと気が緩んでいました・・・。 反省!


本当にその通り!
大変なことになる前に、“気を付けて!”って
神様に教えてもらったような気がします
ごめんね もう二度とないように気を付けるからね

・・・って言うことでホッと一息、“良かったね祝い”を!


家から徒歩1分程のところにケーキ屋さんがあります。
前に買いに行った時に“プリンアラモード”がとってもおいしそうでした。
その後何度か買いに行ったけど、いつも売り切れ!

今度こそ“プリンアラモード”を食べるぞぉ~!



も、もちろんです

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

チョコがお姉ちゃんになる♪

今から3年前のこと・・・。
チョコが我が家へやって来て2ヵ月半程経った頃、
我が家は多頭飼いを決意しました

いつも元気いっぱいに遊んでいるチョコ・・・。



でもお留守番ではとっても寂しい思いをしているチョコ・・・。



いろいろと考えた結果、
私達はチョコに お友達 を作ってあげることにしたのです。
そしてチョコが生後5ヵ月の時に、クッキーがやって来ることになりました。

                

チョコちゃん、明日クッキーが来るよ



えっ!? そうじゃなくって、妹のクッキー!



もうチョコちゃんは一人ぼっちでお留守番しなくてもいいよ
これからはずっとクッキーと一緒に過ごせるよ。



クッキーのお姉ちゃんとして、ちゃんと面倒を見てあげてね。



・・・・・。
チョコちゃん、古すぎ! 歳いくつ?


クッキーが来れば、きっとチョコは喜んでくれる!
何といっても 子犬同士 だもん。
それにクッキーはあんなに おとなしそう だから、
きっとすぐに 仲良く なってくれるはず!

一緒に眠ったりするのかなぁ~・・・。
楽しみだなぁ~ ねぇ、チョコちゃん!
・・・と夢は膨らむばかり!
ウキウキしながら、
私達とチョコはクッキーとの 楽しい日々を夢見て いました。



・・・・・と、思っていたのです・・・・・。

この後、とても熾烈なバトルが繰り広げられるなんて、
私達も、チョコも、誰もまだ知りませんでした・・・。

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

クッキーとの不思議な縁♪

今回はとっても長いお話しです。
まるで1つの物語のようになってしまいました。
お急ぎの方はどうぞ飛ばしてくださいね。(笑)
お時間のある方で、もしご興味がおありでしたら、
ゆっくりとお読みくださったらとても嬉しいです・・・。

               

第1章  ~ 不思議な縁 ~

みなさんは“縁”を信じていらっしゃいますか?
信じる人と信じない人がいらっしゃいますが、私は信じています。
“縁”には“良い縁”“悪い縁”の両方がありますが、
結局はすべてが“一つの縁”だと私は思っています。
“良い縁”は誰にとっても、とても素敵なものですが、
“悪い縁”も自分を輝かせるための勉強になるものだと思っています。
そしてそのどちらの“縁”も大事にしていきたいと私は思っています。

そして・・・、3何年前のクッキーとの出逢い・・・
それはとても“不思議な縁” だったのです。
みなさんはワンちゃんとの出逢いに何かご縁を感じられましたか?

***********************************

第2章  ~ お相手探し ~

3年前、チョコが4ヵ月になった頃、我が家は多頭飼いを決意しました。
さあ、多頭飼いが決定したら、次はお相手探しです!
またまたチョコがお世話になったお店へGO 今私はそこで働いています。
実はこの時クッキーはすでに お店にいた のです。
お店に入ると、ケージの中にとっても暗~いワンコが・・・。この子がクッキーです
ケージの隅で吠えもせず、鳴きもせず、尻尾も振らず、身動きもせず、
自分の殻に閉じこもったような感じの子でした。毛色も黒だから余計に暗い・・・
オーナーさんにお聞きすると・・・、
「この子は性格的に ちょっと難しい子 なんです。
誰にでも懐くわけではなく、飼い主さんだけにしか懐かない子だと思います。
躾ていくのがちょっと難しいので、お客さんにはなかなかお勧めできなくて・・・。
特に初めて飼う方には絶対に無理な子なの。」というお話しでした。
その上、涙もよく出てて、目やにで瞼がくっつきそう!
しかもプードルなのに鼻ペチャ! ちょっとブサイク気味かな・・・。
でもなぜか私はそんなクッキーの存在が とても気になりました。

希望犬種はやはり最初からチョコと同じ プードル!
でもその頃プードルは人気急上昇中!
チョコの時よりもどんどん高くなっていて、とても 手が出ないっ!!
それでクッキーはとても気になるけれど、どうしても折り合いが付かず、
いろいろと検討した結果、
チョコの相棒は マルチーズ に決定いたしました

チョコの時は探してもらうまでに少し時間がかかったけれど、
今回はすぐに見つかりました。
小さめでとってもかわいいお顔の女の子でした。
そして1週間後にお迎えも決定

???あれれれ、くっきーは??? って思われますよね。

実はこの子はのちに “小麦ちゃん” と名付けられ、
この後、
本当の飼い主さんとのめぐり逢いが待っていたのです。
この時は “赤い糸” が少しもつれちゃっていたみたいです。
それをクッキーと小麦ちゃんがそれぞれの方法で、
一生懸命に ほどいて いってくれたのでした・・・。

***********************************

第3章  ~ 2人の作戦 ~

お迎えまでの1週間、私達は小麦ちゃんに逢いに何度もお店に足を運びました。
小麦ちゃんはとても人懐っこくて、すごくかわいい子でした。
この子ならきっとチョコと上手くやってくれる!

お店の中でふとクッキーに目をやると・・・。
なんと! 私をしっかりと見つめながら尻尾を振っていました!
“なんで?”
普段は誰が来ても尻尾を振ることはなく、ケージの奥でじっとしてるそうです。
それなのに、なぜか 私には尻尾を振ってくるんです。
まるで何かを訴えるように私を見つめてきます。
そしてそれからは、私がお店に行くたびに尻尾を振り続けます。
眠ってても、起きて寄ってくるんです。

“この子はもしかして私に懐いてるのかも・・・
“この子、ちゃんと飼い主さんが見つかるかな・・・
“できることなら、私がなんとかしてあげたいけど・・・
そう思ってしまいました。

でも私達にはこの子まで迎え入れるのは、とてもムリ。
“きっとあの子には、あの子の素敵な縁があるはず!”って考えるようにしました。
でもクッキーを見るととてもつらくなるので、なるべく 見ないように していました。
それでもなお、一生懸命に尻尾を振り続けるクッキー・・・。

そして、とうとう小麦ちゃんを迎える日がやって来ました。
ところが!
「とても小さい上にあまり食べなくて、
ちょっと心配なので今日はお引き渡しができないんです・・・」とのことでした。
引き渡しが1週間延び、2回目のお迎え日となりました。
すると 今度は、
「昨日から急に具合が悪くなり、
今朝病院へ連れて行き点滴を受けて来ました。」とのこと。
ただでさえ少ない体重がさらに落ち、まったく食事をしないようでした。
病気ではありませんでしたが、その後もなかなか体調が戻りませんでした。
結局、いつ引き渡しができるのか全くわからないし、
もし体調が戻らなければもう引き渡しができないかもしれない・・・とのことでした。
そして“一旦 白紙に 戻しましょうか”という話しになりました。

一度は家族として迎え入れようと思っていた子なので、
本来ならば、元気になる日までずっと待ち続けてあげるべきなのかもしれません。
でも仕事で半日以上も留守をする我が家で、
これだけ体調を崩している子を引き取ってしまって、
ちゃんとお世話をしてあげられるのだろうか・・・という 不安と責任 を感じました。

そして、ふと横を見ると・・・
クッキーがこっちを見て尻尾を振っていました。
ずーっと気になっていたクッキー・・・。
“私達がちゃんと責任を持って飼ってあげられるのは、
この子の方かもしれない。”

そして・・・、“クッキーと本当に縁があったのは、
実は私達だったのかもしれない。”と思いました。
こうして私達は クッキーを迎える ことになったのです。

もちろん小麦ちゃんのことはその後もとても気になりました。
お店に行くたびに小麦ちゃんのことを聞いていました。
そんなにひどくはないけれど、なかなか体重が増えず、ずっと平行線のようでした。
でもそんなある日、飼い主さんが決まったことを聞きました!
ご夫婦の方で、なんと小麦ちゃんがやって来た まさにその当日
“小麦ちゃんと運命的な出逢い”をされていたのです!
最初はプードルを探しに来店されたのですが、
小麦ちゃんを見て 一目惚れ されたそうです。
でもすでに売約済み。 もちろんそれは私達です
とても残念がられて、
「この子と同じ子を見つけて来てくださいとお願いされたそうです。

そして私達がクッキーを迎えた後・・・。
その事情を知ったご夫婦は「どうしてもこの子がいい!」
小麦ちゃんを選ばれました。
もちろん小麦ちゃんはまだまだ引き渡しできる状態ではありません。
それも承知の上で、「いつまでも待ちます・・・」と言われたそうです。
そしてある日、「自分たちで看病してあげたい!」とご夫婦の強いご希望で
小麦ちゃんを家へ連れて帰られました。
そしてその後小麦ちゃんは、
ご夫婦の 大きな愛情に包まれながら徐々に良くなり、
そしてとっても元気な子なりました。
やっぱり小麦ちゃんは、私達よりもずっとずっと素敵な飼い主さん
ちゃんと選んで 待っていた のです。

***********************************

第4章  ~ その後の縁 ~

実は、私達と小麦ちゃんの“縁”はそれっきりではなかったのです。
その1年後、なんと 偶然 小麦ちゃんと出逢いました
(私はこの6月まで自営でお店をしていましたが、体調の関係で今はしていません。
2年ほど前のある日・・・。
お店にワンちゃんを連れたご夫婦が来店されました
とってもかわいいマルチーズで、思わず
「すっごくかわいいワンちゃんですね!」って声を掛けました。
そして話ししていくうちに・・・、
「うちにもワンコがいるんですよ」、「クッキーと生年月日がとても近いですね」
「えっ、 同じお店?」、「だったら一時期クッキーと一緒にいたかもね~」
この時点でも私はまだ気付きませんでした・・・
「でもクッキーと一緒にいたマルチーズって小麦ちゃんしか知らないなぁ」と言うと
えっ! この子“小麦”っていう名前なんですけど・・・」と飼い主さん。
“え゙ーっ! 小麦ちゃん!? うっそー!”
そして事情を説明すると、
「その話し聞いてます! うわぁ~、鳥肌が立ってきた!」とビックリされてました。
気になる小麦ちゃんの状態をお聞きすると・・・。
連れて帰って来た後は、やはりずっと病院通いでとても大変だったそうです。
とにかく食べなくて、何回にも分けながら“1粒、2粒”をあげていたそうです。
毎日毎日、時間をかけて看病してあげたそうです。
でもそのうちにだんだんと元気になってきて、
そして今ではその頃がまるでウソみたいに、
とっても丈夫な子 になったということでした。
毎日1時間以上もお散歩をするし、パパがお休みの日には山登りにも行くみたい。
そしてタッタタッタと駆け上がっていくそうです。

今まで小麦ちゃんに対して、“薄情だったかも・・・っていう
少し後ろめたいような気持ちを持っていましたが、
この瞬間、私は小麦ちゃんを引き取らなくて 本当に良かった と思いました。
仕事で毎日半日以上も留守をする我が家では、
こんな看病は絶対にしてあげられなかったし、
1日に何回にも分けながら食事をあげるなんてとても不可能でした。
もし我が家に来ていたら・・・と思うと怖いです。
もしかしたら悲しい結果になっていたかもしれません・・・。
“やっぱり本当にご縁があったのは、このご夫婦だったんだと実感しました。
小麦ちゃん、とっても素敵な飼い主さんで本当に良かったね!

その後も小麦ちゃんとは何度も逢っています。
なんと昨日も偶然逢いました!
うっかり写真を撮らせてもらうのを忘れてました
小麦ちゃんは私が働いているお店にいつもトリミングに来られています。
だからこれからはちょくちょく逢えます。
今でも小麦ちゃんと“縁”があって、とても嬉しいです。

***********************************

第5章  ~ 最後に・・・ ~

私達とクッキーとの“縁”、そしてそのご夫婦と小麦ちゃんとの“縁”。
結局すべては“縁”だったんだなぁ~と感じています。
小麦ちゃんは自分の身を削ってまでして、絡まった糸をほどきました。
そしてクッキーも・・・、
私達以外の人の目に留まらないようにと、
自分をブサイク犬(涙目&目やに&鼻ペチャ)に見せかけながらもその一方で
私達には一生懸命に自分をアピールすることで、
絡まった糸をほどいていってくれました。


江原啓之さんが「オーラの泉」という番組の、 みなさんはご存知ですか?
“木村多江さん”の回でこうお話しされてました。
   前世で縁のあった動物と、現世でも縁がある場合があるそうです。
   木村多江さんは前世である馬ととても深い縁がおありでした。
   そしてその馬が、“どうしても木村多江さんに逢いたい!”との強い想いで
   今この同じ時に生を受けているそうです。まだ逢われてはいません。
   でもずっと木村多江さんを待ち続けているそうです。
   江原さんは木村多江さんに
   「必ず逢えますので、その時は“逢えたね”と言ってあげてくださいね。」と
   おっしゃってました。
   沢山いる馬の中でその子がわかるのかな・・・? わかるそうです!
   懐かしいって思ったり、向こうからなぜか近づいてきたり・・・、
   なにか必ずあるそうです。

このお話しを聞いてふと思いました・・・。
クッキーが必死に尻尾を振っていたあの時、
もしかしたら“私はここよ! ここにいるよ!”って言っていたのかもしれません。
私とクッキーがこんな深い縁なのかどうかは全く不明ですが、(笑)
でも・・・、
そんな“縁”で出逢えるなんて、すごく素敵なことだと思われませんか?

みなさんはこのような“縁”を信じられますか?

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

多頭飼いを決意した瞬間♪

ワンちゃんの中には“たった一人で長時間のお留守番”
上手にこなしている子達がいます。
チョコにも“お留守番の達人(達犬?)”になるべく頑張ってもらいましたが、
生後4ヵ月の段階で早くもリタイアを宣言し、
5ヵ月でクッキーと一緒に“お留守番隊”を結成いたしました
みなさんのお宅のワンちゃんは“お留守番の達犬”ですか
それとも“お留守番隊”を結成されてますか
またそのきっかけは何ですか

               

チョコが我が家へやって来て2ヵ月半が経った頃・・・。
因みに4ヵ月後も“カッパは健在”です。 この頃はまだ懲りずにやってます。



チョコはうちへ来た翌日からお留守番犬(半日以上)となりました。
私は6月から新しい仕事に変わりましたが、それまではフルタの仕事でした。
いきなりから長時間のお留守番をさせるのはとても心配でした。
本を読むと「徐々に時間を長くして慣れさせる」って書いてあったけど、
たった1日のお休みでそんなことができるはずもなく、
とにかく我慢してもらうしかありませんでした。
ところが私の心配をよそに、月齢3ヵ月頃まではすごくよく眠ってたのか、
なんの問題もなく上手にお留守番ができていました。 もしかして達犬候補?
“な~んだ! 意外と簡単!”って思っていました・・・。 甘かった!

3ヵ月を過ぎた頃から自我が出てきたのか、少しずつ変化が・・・。
出掛けるときにとても神経過敏になり、ちょっとパニック気味 になってたり、
夕方に家の前を通ったときキャンキャン!”と何度も鳴く声が
表まで聞こえきたりしました。
お留守番中に退屈しないようにと、おもちゃをいろいろと置いてみたけどダメ!
大好きなおやつを置いてても、食べることすらできないみたいで
帰ってきてもそのまま残ってたり・・・。 分離不安?



甘噛みも日毎にひどくなってきて、かなりきつく噛むようにもなってきました。
撫でようと思って手を出しても噛みついてきて、なかなか撫でることもできない。
本には「噛んでもいいおもちゃを与える」とか「げんこつを口の中に入れ込む」とか
いろいろと書いてあったけど、どれを試してみても全て効果なし
きっとかなりのストレスが溜まっていたのだと思います。



お留守番犬はみんなこれを上手に乗り越えてるんだろうけど、
チョコにはどうも無理みたい・・・。
小さい体で我慢しながらお留守番を頑張っているチョコを見るたびに
とてもかわいそうな気持ちになってきました。
またマンションの為あまり鳴かれてご近所迷惑になるといけない状況でもありました。
それに私自身も仕事で帰りが夜中になった時などは、
気掛かりで気掛かりで仕方がありませんでした。
知人にもチョコを迎える前から(その方は多頭飼いをされてます)、
「お留守番させるなら多頭飼いにした方がいいよ。」と言われてもいました。

そんな状況に溜まりかね、「チョコにお友達を迎えよう」って言い出したのは、
主人の方でした  本当にすっかり好きに変身!
ただ唯一気がかりだったのは、チョコと新入りとの相性
仲良くなってくれなければ迎えた意味がない!
「新しく迎えた子と先住犬の相性がどうしても合わない」っていう話しも聞くし・・・。
早速、チョコがお世話になったお店へに相談に行きました!
「子犬同士であればまず大丈夫ですよ。」とのこと。
幸いチョコのトイレの躾もすっかり終わっていたので、
新しい子を迎えるにあたっての問題も特になさそうでした。
そしてついに 多頭飼いを決定 いたしました!

こうして我が家は多頭飼いの仲間入りを果たしました。
チョコを迎える前はまさか自分たちが多頭飼いをするなんて考えもしませんでした。
知人の方から「多頭飼いがいいよ」と言われても、
「とんでもない!!って即答してました。
でも実際に多頭飼いをしてみて思ったことは、チョコにとっても私達にとっても
“多頭飼いをして本当に良かった!”の一言です。



もちろん多頭飼いをするということは、何もかもがになります。
日常のお世話も、お手入れも、食費代も、医療費も、そしていたずらも全て倍です。
また多頭飼いによる上下争いなど様々な苦労ももちろんあります。
でも、かわいさや楽しさは2倍ではなく2乗です いーえ、それ以上です!
そして何よりも、チョコが落ち着いてお留守番できるようになりました!
私自身も落ち着いて仕事ができるようになりました。
散々悩んでいた甘噛みもクッキーが来た途端にすっかりなくなりました!
これには本当にびっくりしました~!

もちろん、ワンちゃんの性格によっては一人の気ままな生活が好きな子もいます。
ちゃんと一人でお留守番ができる“達犬”もいっぱいいます。 おりこうさん!
でもチョコの性格を考えると・・・、
やはり“お留守番の達犬”より“お留守番隊”の方が合っていたのだと思います。

チョコちゃん、クッキーと一緒で良かったね!

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

チョコの悲劇!!

チョコは我が家へ生後56日でやって来ました
手の平サイズの小さな命・・・。
こんな小さな命が我が家の 太陽 となり、幸せの種 になってくれてます
駆け引きのない純粋さ、何があっても裏切らない心
とても癒されるし、沢山のことを教えてくれるし、
そして何よりもとても心強い味方です
みなさんも一緒ですよね

               

そんなチョコに悲劇が!!??


我が家へ来て2週間経った頃・・・。
「今日はチョコをトリミングする!」と突然主人が言い出しました
えっ!? トリミング!? なんで??
チョコをお世話してもらったお店では“トリミング券2回分”がもれなくついてきます。
なぜかというと、オーナーさんが「お世話した子犬たちが
どんな子になってるか知りたいから・・」だそうです。
だから2ヵ月間はトリミングする必要は ない! はずなのに、なぜ

そう言えば・・・
チョコが来る前にペット用品を買い揃えに行った際、
なぜかやたらと“バリカンを買う!”って張り切ってたなぁ~。
“トリミング券もらえるからバリカンはまだ要らないよ”って言ってるのに、
“いずれ要るものだから!”って無理矢理買ってたっけ・・・。
実はこの時から主人は“チョコをトリミングする”ことを
夢見て いたそうです。

どうせジャンプーしようとは思っていたし・・・、
あんなに反対してたのに、今はすっごく張り切ってるし・・・、
“まっ、いいかっ”っていうことで、
チョコちゃん、我が家で 初トリミング!


・・・・・ トリミング中   ・・・・・

・・・・・ チョコちゃん、じっとして~   ・・・・・

・・・・・ !!! ・・・・・ ???  ・・・・・

・・・・・ えっー!!! うっそー!!!  ・・・・・


        
        
        
        
        


か、かっぱ・・・・・



なんとチョコちゃん、“カッパに変身してしまいました!!”
きっと主人もちょっとは落ち込んでいるはず・・・
・・・・・え゙っ! ちょっと満足げ!?
「ちょっと失敗したけど大丈夫 初めてにしては上出来
って少々自己満足気味の主人・・・。
うっそでしょう~? なんでこんな仕上がりで満足げなの?
でも、もう後の祭り・・・。
とにかくもう少し伸ばして、キレイにトリミングし直してもらうしかない

お散歩に連れていくと、赤ちゃんなので目立つのか(変な頭で目立つのか・・・
いろんな方々に声を掛けていただいたのですが、
「赤ちゃんかわいいですね! この子、何犬ですか?」と聞かれ、
「プードルです・・・」って言うと、みなさん「えっ!  ・・・・・。」って感じの連続でした。


何も分からず、無邪気に散歩するチョコ・・・。


全身ボッサボサでも楽しそ~にしているチョコ・・・。

動物病院の先生にも
「あ、あぁ~。 ・・・・・。 で、でも毛はまた伸びますからね」って慰められました。

でもあまりの不格好さに、もう毛が伸びてくるのが待ちきれなくて、
2週間後にトリミングに連れて行きました!
するとオーナーさん 絶・句!
うわぁ~~~。」と言って、すっごく ショック を受けられてました。
そりゃ、頑張ってかわいい子を探してきてくれたのに、
その子が無惨な姿で戻ってきたらショックですよね・・・。
それにトリミング券あるにもかかわらず、
トリミング済ませて来る子なんて、普通いないですもんね。

トリミング後にオーナーさんから、
「頭の毛は切らないでね。短くなったものは直せないから。」
と主人は釘をさされてました。 当然ですよね!

そして、トリミングも無事終わり・・・

見違える~! やっぱりプロは違うなぁ~。

チョコちゃん、ちょっと横向いて!

OK! バッチリ決まってるよ!

その後も主人は何度もトリミングにチャレンジ! 懲りないなぁ~。
ただし頭の毛はあまり切らないように気を付けながら・・・。 一応気にしてる?
でも結局ぜんぜん上手くならず、私から禁止令を発布しました!


チョコちゃん、良かったね

私も何度かチャレンジしたけど、なかなか難しい!!
今そのバリカンは 足裏専用 となってます。

今でもたま~に「伸びてきたから、ちょっとカットしてあげようかな・・・」
って怖~い言葉が・・・。
すぐに「あっ! もうすぐトリミングに出そうと思ってるから!」と言って逃げてます!
いまだにまだ懲りてない模様です。 もう、どうしようもないですね。


は、はい! すみません パパに釘さしておきます・・・。

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

チョコが家族になった日♪

3年前の平成15年4月8日(火)に
生後56日で チョコが我が家 へやって来ました
チョコが我が家へ来てくれるまでには、
いろいろと (“チョコと出逢うまで”、“チョコとの出逢い”) ありましたが、
やっと我が家の 家族の一員 となりました。

  
新しいおうちに 不安げなチョコ・・・。
でも1ヵ月後にはすっかり馴染んでくれました
  

そんな不安いっぱいのチョコに、なぜか私は洋服を着せてしまいました
事前に知り合いの方からワンちゃん用のお洋服をいただていたんです。
つい嬉しくなって、どうしても着せたくなってしまって・・・
  
ん~、やっぱりいきなりはムリだったか・・・。
ごめんね、チョコ・・・

今はとっても おりこうさんのチョコ ですが、
子犬の頃はすっごく おてんば娘 でした。

まずは、の~んびり ひもと戯れて・・・

赤ちゃんっぽいしぐさでかわいいな
このひもは今も大好きです! 丈夫で長持ち、重宝するひもです

次はソファーと格闘です!

足を踏ん張って、初日からソファーと格闘です
その後、このソファーはもちろんのこと、
部屋の壁紙までもボロボロにしていったチョコでした・・・

そしてこの やんちゃ顔!

月齢を重ねるたびに甘噛みもだんだんとひどくなって、とっても困りました!

粗相をしては 怒られて・・・


すっかり お疲れのチョコ・・・

パパの腕の中で寝てしまいました・・・。

そんなチョコも、すくすくと成長し すっかり大人 になりました。
赤ちゃんの時に大きさがわかるようにと、
おもちゃと背比べした写真を撮ってました。
  
こんなに大きくなりました

そして大好きなサッカーボール!
  
体いっぱいで遊んでたのに、すっかりくわえられる大きさになりました!

んん? どうしたの、クーちゃん?
えっ!? クーちゃんも背比べしたい!?
ごめ~ん、クーちゃん・・・。
クーちゃんが赤ちゃんの時の背比べ写真がないの。 2人目ってこんなもの?
ん? 今の写真だけでいいの?
  
現在のクーちゃん、飛び入り参加です!

ホントにすっかり大きくなって、とってもおりこうさんになって、
ちゃんとクッキーのお姉ちゃんをしているチョコ
赤ちゃんの時よりも、ずっとずっ~とかわいくなったチョコ
もちろん、クッキーも!
これからも、もっともっとかわいくなってね、チョコ! クッキー!

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ドッグカフェでランチ♪

みなさんは ドッグカフェ によく行かれますか 
またドッグカフェを選ぶのに何を重視されますか

私はついこの間まではずっと忙しくて、
一度もドッグカフェに行ったことがなかったのですが、
今年の春くらいからやっと少し時間ができ、
ドッグカフェに行き始めました~。

先日も仕事がお休みの日に、ドッグカフェninnananna(ニンナナンナ)”
ランチをしてきました!

 
外観です! ☆京都府宇治市にあります(駐車場有り)

まずは、ワンコに おやつお水サービス です!
  ボーロとクッキーです

おやつに笑顔を振りまく“チョコ”


そして・・、思いっきり身を乗り出し、パパに思わず制止される“クッキー”


そして私達はエビフライ定食ヘルシー和風定食をいただきました
     
エビフライ定食(980円)            ヘルシー和風定食(980円)

エビフライ定食は、エビフライだけじゃなくお野菜のフライも入ってて、
主人がお腹いっぱいになるくらいボリュームたっぷり
ヘルシー和風定食は11品目も入ってます。
まさににヘルシーで、こちらもボリューム満点
とてもおいしかったです

このお店は2回目でしたが、なんと1回目の時にお逢いしたご夫婦(with3ちゃん)とまたまたお逢いしました~! すっごい偶然
さらに3ちゃんのうちの1ちゃんの名前は“くーちゃん”でうちと一緒でした!
写真を撮らせてもらいたかったけど、一言いう勇気がなかった・・・。
また今度も逢えたらいいなぁ~。

このドッグカフェには ミニドッグラン もあります。
もちろん 無料自由 に遊ばせてあげられます。


今日は あまりに暑くて 遊ばせてあげられませんでしたが、
また次回ゆっくりと遊ばせてあげたいです
今日はゆっくりとカフェオレを飲みながらくつろぎました。

  チョコ
大きなカフェオレ・カップでした!

  クッキー
クーちゃん、おぼれちゃいそう!

2回目のお店だったせいか、2人とも落ち着いてて、おりこうさんにできました

 チョコ

 クッキー

                

もうお盆ですね。
京都では明日16日に五山の送り火(大文字焼き)があります。
五山の送り火は、お盆に帰ってきた先祖の方々が
暗い道中を迷わずにあの世へ戻っていけるよう、
灯りを照らしてお送りするためのものです。

そして・・・、
我が家では “コロちゃん” にかわいいお供えをしました。
コロは実家にいるときに飼っていたワンコです。(MIX犬・女の子)
もう10年程前に17才で亡くなりました。


まだ若い頃の写真です

もちろん実家でも写真を飾っていますが、
我が家のリビングにも飾って、毎日朝夜とお水をあげています。
そして “チョコとクッキーの幸せと健康を願って”
毎年お供えのお下がりをほんのちょっとだけ食べさせています。

チョコ・クッキー、いつまでも元気でいてね♪

**************************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

“びよういん”へ行く・・・の巻-Part2

先日、びわ湖花火大会 へ行ってきました!
妹夫婦(with3才の女の子)と母がが座席を予約してたのですが、
台風で延期になったため妹のご主人が行けなくなり、
私が代わりに行くことになりました。ラッキー♪
びわ湖花火は琵琶湖沖の水面から打ち上げられます。
そのため、「天の花火」と「湖面に映る水の花火」の両方が楽しめます!
またフィナーレでは湖面から扇状の花火も上がります。
天・水で迫力も綺麗さも倍です!
さらに倍ドン 古すぎ? これが分かる方は年齢が近いかも?
約45分の間に2万発が立て続けに打ち上げられ、よそ見する暇もなかったです。
すっごくキレイでした!
ただ・・・、
金曜日だったので人出が す・ご・い! 30万人だったそうです。
空いてから電車に乗ろうと、1時間ほど時間を潰したのですが、
それでもまだ超満員! 入場制限で改札にも入れませんでした・・・。
小さな子供もいるし、みんなもヘトヘト・・・。
で結局・・・、他府県なのにタクシーで帰ってしまいました! 母のおごりで・・・。
タクシーで快適に帰ったら、疲れもすっかりなくなりました!

 湖水から扇状に・・・

   

               

また今日は朝から病院へも行って来ました
先週は“美容院”でしたが、今度は本当に “病院” へ行って来ました。
(過去ログはこちらです。)
チョコは相変わらず“ピーピー”泣きながら車へ。
いつもピーピー泣くので、たまに“ピーちゃん”って呼んでます。
クーは大喜びで車に乗り込みます。 普段はクッキーのことを“クー”って呼んでます。

さぁー、クーちゃんの運転で Let's go!

クーちゃん、運転任せたよ!


どう?


どうしたの?


はい、無事に病院へ到着! クーちゃん、さすがだね!

チョコは耳の診察(ちょっと赤い)、クッキーは8種混合ワクチンです。
チョコは体調が悪かったりストレスがあると、すぐに耳の調子が悪くなります。
でも今回は外側だけが赤くて、奥の方は大丈夫でした! ホッ!
クーは“へっちゃらさん”なので、注射も泣かずにすぐ済みました。 さすが!

診察後のチョコはもうケロッとしています。
帰りの車の中でもすっかりくつろぎモード!
行きとは大違いです。


うん、帰るよ


心なしか、笑ってるように見えるなぁ~



繊細チョコちゃんが変身する日はやって来るのでしょうか
・・・・・ エッ、ムリ!?? ・・・・・

******************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

”びよういん”へ行く・・・の巻♪

うわっ! クッキーがチョコのシーツでおしっこした
つい先日“チョコとクッキーのトイレ”のお話しをしましたが、
トイレを2つにして以来、はじめて クッキーがチョコトイレでおしっこしました
2年ぶりかも・・・。
原因は・・・、
私がクッキーのサークルの扉を うっかり閉めて しまっていたから・・・。
でもそんなことはよくあることで・・・ (ごめんねクッキー!)、
いつもは我慢してたり、タッタタッタ走って私にアピールしたりします。
それなのに今日は何の前触れもなく素知らぬ顔でしてました。
クッキー、いったい何でまた
そこでとっさに気になったのがチョコの様子。
??? チョコは気にならないのか、気付いてないのか・・・。無反応。
事件は起こらず無事に過ぎていきました。
その後はちゃんと自分のトイレを使うクッキー。
こういうことがチョコチョコ増えると、またチョコに怒られるよ! クッキー

               

さて、チョコとクッキーは美容院へ行ってスッキリしてきました!
私が働いているお店でしてもらいますが、私が仕事の日は連れていけません。
私の声が聞こえると、キャンキャン泣いて・騒いで、ダメだからです。
おりこうさん犬なら一緒に出勤できるなのになぁ~。残念!

チョコ・クッキー! “びよういんへいくよ!”



ちがう、ちがう! 病院じゃなくて、美容院!!



おりこうさんにしててよ!

              

おかえり~♪
きれいになった? こっち向いて!



今度は一人ずつ。
まずはチョコから



バッチリ、バッチリ
次はクッキー



??



あれ? ちょっとピンボケしちゃったかな・・・。
でも、クッキーは気にしないもんね

チョコはもちろん美容院でもすごく緊張します!
すっかりお疲れのチョコ・・・。



ゆっくりとお昼寝(夕寝?)してね!



クッキーは? ・・・あんまり疲れてないみたい・・・。



お姉ちゃんが寝ている隙に甘えてきます!
・・・・・いまだにクッキーはチョコにお腹を見せませんが・・・・・

               

チョコとクッキーの写真にあるマーク!
   

実は・・・
知り合いから素朴な意見をいただきました。
「私は犬にあまり詳しくないので、2人で写っている時、両方とも黒だから
どちらがチョコで、どちらがクッキーなのかよくわからない・・・」とのこと。
な~るほど
私はもちろん飼い主なので、見分けはしっかりつきますが、
「そう言われれば、そうだ!」 と すごく納得
で、早速“チョコ・クッキーマーク”を付けてみましたが、
いかがでしょうか

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

チョコとクッキー♪ふたりはひとつ♪

ペットシーツってちょっと汚れただけで捨てるのって、もったいなくないですか
みなさんはどれくらいで交換されますか

私が家にいるとき、チョコは しょっちゅう おしっこをします。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、ちょっとずつ・・・。
・・・と言うのも、我が家では赤ちゃんのときからの習慣がずっと続いてまして、
トイレがちゃんとできると今でも ご褒美 をあげています。
ご褒美と言ってもフード一粒ですが・・・。
そのフード一粒をもらいたいために、
チョコは何度も何度も少しずつ(ほんの直径2~3㎝程度)おしっこをします。
もちろん私が留守のときはほとんどしません。 と~ぜんね!

 チョコ

 クッキー

そこで問題なのは・・・ ペットシーツ です
チョコがちょこっとするたびに捨ててたら、何枚あっても足りない
しかもチョコは綺麗好き シーツが濡れてると してくれない・・・
たまにほんのすこ~しだけ濡れてるシーツをそのまま置いておくと
“仕方ないなぁ~”って感じでしてくれますが、
濡れたところは 絶対に 踏まないように避けて回ります。
普通にするときでも、自分のおしっこで足が濡れないように
片足を 軽~く浮かして しています。 それほど嫌なんだ・・・。



そこで、 そうそう!うちにはクッキーがいたのだ!



クッキーは な~んにも 気にしない子です。(良いことも悪いこともですが・・・)
チョコの汚れた部分を折り畳んで、クッキーのシートの上に、
二重に重ねてトレーに挟みました。

  

クッキー的には折り畳まなくても全然大丈夫なんですが、
“何でもへっちゃらクッキー”なので、
濡れてるところにも平気で足を置いてしまいます。 それでは私が困るぅ・・・。
さぁ! クッキー、このトイレをどう?



チョコとクッキー、ふたりひとつ で我が家の家計も助かります!



******************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

迷い犬保護&無事帰宅♪

昨日の仕事の帰り道、なんと迷い犬を保護してしまいました。
7時過ぎにお店(犬とうさぎの専門店で働いています)を出て自転車で帰宅中、
目の前に一匹のワンちゃんが・・・。 一見して様子が変!
中型犬よりも一回りほどの大きさでけっこう歳を取った感じの柴っぽいMIX犬。
息をハアハア・ハアハアとさせながら困ったようにさまよってました。
周りに飼い主さんらしき人は・・・・・見当たらない・・・。しかも首輪がな・い!
迷い犬? それとも・・・まさか・・・。
“どうしよう~”と思ってると、道路へふらふらと出ていきます。
そこは交通量の多い、幅広の道路なんです。
そしてあわや事故寸前! 車が当たりかけてよけました!!
よく見ると足を引きずってる・・・。
“事故でもあったのかなぁ~。”
そしたらまた道路を横断しようとしてる・・・。
“このままほっておいてら、この子は絶対に事故に遭う!”と思ったけど、
私は自転車で、しかも相手は結構大きなワンちゃんだったので
どうやって保護すればいいのかわからない・・・。ワンちゃんの気性もわからない・・・。
お店を出てすぐだったので、すぐにお店に戻ってSOS!
そしてスタッフと一緒に見に行きました。
ところが、ワンちゃんがいない~! どこを探してもいない!
もしかして飼い主さんが連れていったのかな・・・と思い、取り合えず捜索断念!
スタッフにお礼を言ってお店を出ました。
そしたらまたワンちゃん発見! やっぱりまだ迷ってる~!
もう見失うわけにはいかないので、なんとかお店に誘導しようと思いました。
お水をちょうど持っていたので、取り合えずお水をあげて
警戒心が少しでもとれるように試みました。
そして声をかけ、自転車でガードしながらお店近くまでなんとか誘導成功!
スタッフにも再度お手伝いいただいて、なんとか店内まで入れてあげることができました。
とにかく迷子犬の届けが出ていないか警察へ確認!・・・・・出てない
さぁ~、ここからが も・ん・だ・い!
保護したはいいけど、これからこの子をどうしよう~。
じっくり観察すると、目も白内障気味。だから道路に平気で飛び出していたんだ・・・。
とにかく足を引きずっていたので、うちのかかりつけの動物病院へ電話しました。
日曜日で午後からお休みだったけど留守電に入れておくと、
ちゃんと先生から連絡が入りました。
足の引きずり具合や状態を説明すると、「出血もないようなので、
今遭った事故ではなく、おそらく以前からでしょう。」とのこと。
そして「警察と保健所に連絡しておけば、わざと離された子でない限り
比較的早く飼い主さんが見つかると思いますよ。」とのこと。
緊急性はないようなので、そのまま病院には行かずに様子をみることにしました。

ワンちゃんはすごくおとなしてく人なつっこい子でした。
フードをあげてもそんなにガツガツ食べないので、ご飯をちゃんを食べてる感じ。
やせ細ってもいないし、汚れてもいないし、爪もちゃんと摩耗してるのでお散歩にも連れてもらってる感じ・・・。
きっとちゃんとかわいがられてる子だろうなぁ~とは思いました。
で、どうする
うちはマンションで庭がないし、家の中にはおチビさんが2人いるし・・・、
連れて帰るわけにもいかないなぁ~。
と言って警察に渡してしまうと、2日ほどで保健所へ行くそうです・・・。
店長に相談しようにも退社してて携帯も繋がらない・・・。
勝手に置いておくのもなぁ~って、みんなでワンコを囲みながら
ずーっと悩んでました。
やっと店長に連絡がついて話してるちょうどその瞬間、警察から連絡が入りました
なんと、今迷いワンコの届けが入りました!とのこと。
捜されてるワンコの特徴を聞いてみると、
「柴っぽい犬・老犬・目が見えない・首輪をしていない」でした。
ピッタリ一致! 絶対にこの子だ!
飼い主さんはお店のすぐ近くの方だったので、すぐに確認に来られました。
やっぱり飼い主さんで、無事ワンちゃんを連れて帰られました!
話しを聞くと、リキ君という15才のワンちゃんでした。
家族みんなで食事に行かれてて、帰ってみるとなぜかワンちゃんのフェンスが
外れてていなくなってたそうです。
みんなですごく心配して探し回られてたみたいです。
体が不自由な老犬ワンちゃんがちゃんとかわいがられる子で本当に良かったです!

あ~、それにしてもどうなることかとハラハラドキドキしました。
スタッフの方々(さん、店長の息子さん、そのお友達さん、店長の娘さんご夫婦)、
仕事の後2時間もお付き合いいただいて本当にありがとうございました!
動物病院の先生、時間外なのにわざわざお電話いただいてありがとうございました!
そして警察の方々お世話になりありがとうございました!
リキ君が無事お家へ帰れて本当に良かったです!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

多頭飼いのトイレ事情

多頭飼いのみなさんはワンちゃんのトイレをどうされてますか?
我が家は“チョコのトイレ”クッキーのトイレ”があります。

最初は1つのトイレで一緒に仲良く使っていました。
ところが
1才半くらいの時、急にクッキーが粗相をするようになりました。
“なんで今頃急に
初めは理由が全くわからず 、誉めても直らず 、怒っても直らず
対処もできず 、・・・でホトホト困り果てました。
あちこちでおしっこされながら1週間ほど経ったとき、ふっとひらめきました。
“チョコがさせないのかも・・・”
それでクッキー専用トイレを常に置いてあげると・・・
な・ん・と すんなりと粗相が直りました。
チョコはクッキーとの上下関係にすごく敏感で、
少しでも上に立とうと常に頑張っています。
だからクッキーが同じトイレを使うことを許さなかったのかもしれません。
“クッキー可愛そう・・”とは思いましたが、犬社会で上下関係は絶対!
ちゃんとチョコに賛同してあげないと・・・。
ということで2つトイレを作って問題解決!

               


チョコのトイレです。
チョコのトイレはペットシーツをそのまま2枚ひいただけのもの
それはなぜなのか
最初はちゃんと大きなトイレトレーを使ってたんです。
ところが、チョコにとっての大事件(?)が発生!
トイレトレーの横の止めがちゃんとできてなくて、チョコが上に乗った途端、
“パンッ!”と大きな音を立てて外れてしまいました!


とくかく慎重派で繊細なチョコにとっては大変なこと!
何が起きたかわからずパニクってました。
それ以降、二度とトレーには乗ってくれなくなりました。



               


クッキーのトイレです。
サークルの中にレギュラーサイズのトレーを置いています。
クッキーは何でも気にしない子なので、
トレーの止めが外れようがなにしようが至ってへっちゃら!
ではなぜサークルの中なのか
チョコの縄張りにしないためです
繊細チョコはサークルの扉の下にあるたった1本の棒が怖くて、
サークル内には入れないのです。


だからこのサークルはクッキーの避難所にもなってます。



(もう一つの避難所はLowテーブルの下!
慎重派チョコはかがまないと入れないテーブルの下にはもぐれません!)

まっくろくろすけ”にへんしーん”

******************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

かんぱい!!

今日はチョコの抜糸(7月21日に避妊手術を受けました)の日でした。
これで全て無事終了です。

   
手術後(傷口5cmくらい)            抜糸後

抜糸では、先生が糸をはさみで切り、ピンセットでさっと抜きます。
ちょっとチクッとするようですが、そんなには痛くはなかったみたい・・・。
いつも病院では思いっきり大げさに泣き叫ぶのに、
今日は少し泣く程度だったので大丈夫だったのでしょう。
帰宅後すぐは少し傷口を気にしていましたが、しばらくすると普段通り。
いつもと変わらず元気いっぱいでした。
抜糸直後は赤くなっていた傷口も、夜にはだいぶ落ち着きました。

クッキー(1才の時に避妊済み)の時は、傷口は3ヵ月ほどでほぼ消え、
6ヵ月頃にはどこだったかわからないくらい、すっかりキレイに消えていました。
チョコの場合はどうだろうか・・・?
3才だともう少し時間がかかったりするものなのかな・・・?
3ヵ月後・6ヵ月後に確認しよっと

・・・ということで、今日はお祝いです。
チョコとクッキー抜きなので、あくまでも名目上ですが・・・。
家から車で15分くらいの焼肉店へGO!

   
まずは、取り合えず“枝豆”      “オニオンサラダ

   
メインの“焼肉(カルビ&ウィンナー&イカ)”  やっぱり夏は“冷麺”でしょ!

デザートに何に気になるものがある・・・。“ナンとアイス”
ナンとアイスって合うの
それで若い女の子の店員さんに「どんなの? おいしい?」って聞いてみました。
そしたら「私お腹一杯だったのに、3枚食べてしまいました! おいしいですよって。
それを信じて頼んでみました。

  “ナンとアイス”

「ナンは網でさっと軽く炙ってください。
すぐ焦げるので炙りすぎないように気を付けてください。」と店員さん。
わかりました」と言ったにもかかわらず、焦がしちゃった・・・・・・・・

  

で、食べてみると・・・・・。
思いがけず、おいしかったぁ~! ホットケーキみたいでした!


そして家でも改めて・・・。
チョコ・クッキーと一緒に、ケーキとワインで“乾杯!”


プリンのケーキ

チョコには子供を産ませようか・・どうしようか・・と思っていて、
ずっと先延ばしになっていた避妊手術・・・。
いろんな諸事情により出産させるのは無理になったので、
やっと避妊手術に踏み切りました。
チョコとクッキー両方の避妊手術を無事終え、やっと私もホッとしました。

夜、ベッドでの~んびりとくつろぐチョコ・・・。



そして、クッキー・・・。



かわいい天使の寝顔にはほんとうに癒されます。
チョコちゃん、お疲れさま・・・。

******************
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
   

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。