チョコとクッキーのおちゃめ日記

“甘えん坊チョコ”と“おとぼけクッキー”コンビが繰り広げる“ほのぼの&おちゃめ”な日々。

2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のお散歩!

ず~っと以前(3年程前)のことですが・・・、
今回はお散歩で 怖い思い をした話をしたいと思います。
私とチョコクーはいつも通り 楽しくお散歩 をしていました


1年前の写真です♪

私達の前にも 大きなワンコ若い女性とお散歩中。
ワンコはミックスで秋田犬くらい大きな子でした。
そのワンコはチョコクーがやたら気になるようで、ちらちらとこちらを見ていました。
“追い越そうかな・・”と思ったとき、ちょうどそのワンコも体をぐっと引き・・・
なんと! ワンコの 頭が首輪からスルッ と抜けました 
そしてワンコはチョコクーの 真ん前へ・・・!!

えっ!!??

ワンコは大きな顔をチョコクーにそーっと近づけながら尻尾を振っています

 ホッ!  友好的な子なんだ。 良かった~

チョコもワン大好きっ子なので尻尾を振って挨拶をしていました
ところが 次の瞬間
“ガルゥゥゥ~”豹変!

 あっ、ヤバイ!!  すぐにチョコクーを抱き上げなきゃ!

と思ったけど、ふと・・・
いま変に動いたら逆にチョコクーに ガブッ ときそうな気がしました。
取り合えずじっと動かず様子をみました。

ワンコは “ガルゥゥゥ~” と唸り続けてます。
チョコは危険を察知して、上手そぉ~っと 私の後ろへ避難しました。

 チョコちゃん偉い!

ところが
それまで私の後ろにいたクーが、なぜか 唸ってるワンコに近づこうとします。
しかも尻尾を振りながら・・・。 

 おいおいクーちゃん、何考えてんの・・・?

クーはこの時 まだ2歳。
まだまだ怖いもの知らずの年齢です。  ・・・って、チョコだって同い年だけど・・・

ずっと威嚇し続けるワンコ。
 私の後ろで キャンキャン怯え鳴きをし出したチョコ。
 その上 さらに 近づこうとするクー。

そのうちワンコは 眉間にしわ を寄せ始めました。

 これはもう危険!

とても大きなワンコだったので、万が一カブッといかれたら
小さなチョコクーにとっては 致命傷 になってしまう場合があります。

 とにかく2ワン 同時に 抱き上げないと!

片方を抱き上げてる間にもう片方をカブッといかれたら大変なので、
チョコを抱っこすると同時にクーのハーネス部分を持って引っ張り上げました。
抱っこしてもなおチョコクーに向かって威嚇し続けるワンコ。

 いったい何が気に入らないんだろう・・・

そしてこのワンコの飼い主さんは・・・
その間 ず~っと遠巻きオロオロ と見ているだけでした。
怖くて 自分のワンコなのに 近づけない ようでした 

さすがに私も呆れてしまって、
“私はこれ以上どうしたらいいんですか!!??”
と思わず声を荒げてしまいました・・・。

それでもなおワンコに近寄れない彼女・・・
すると、なぜか急にワンコの方がすーっと離れていきました。
その隙に私はそのままその場を離れました。

ワンコを前にしているときは、チョコクーを守ることしか頭になくて
怖さなど 全く 感じなかったのですが、
家に帰った途端急に ガクガク と震え出しました。
“一歩間違ってたら・・・ と思うと しばらく震えが止まりませんでした・・・。

自分達がリードを付けてお散歩マナーを守っていても
巻き込まれる こともあるんだと実感しました。
この日以降は自分でも気を付けられることは自分で気を付けようと思い、
リードのない子を見つけたら、その瞬間にチョコクーを抱っこしたり、
明らかに力のない方(ご老人など)が大型犬を散歩されてたら、
できるだけ近づかない
ようにしたりしています。

皆さんも 巻き込まれないように くれぐれもお気を付けくださいね



                

それよりも何よりも可哀想だと思うのはそのワンコです
当然のことながら、そのワンコに 責任一切 ありません!
全て飼い主の責任 です
今回相手がチョコクーでなく人間の子供であったなら、
そしてもし 噛み でもしてしまったら、その子は保健所行きとなってしまいます
躾のできなかった飼い主が 100% 悪いにもかかわらず
何かあった場合に責任を取らされるのは いつもワンコ です・・・
これっておかしいですよね・・・。
罰則は100%飼い主側にしてほしいです・・・。
このワンコにも家庭の中ではリーダーとなってる人がちゃんといるとは思います。
でも 家族全員 に立てるように をしてあげてほしいです。
何よりも ワンコの幸せ のために

以前ある方からこんな 悲しい話 を聞きました。
その方は大型犬を飼っておられました。
その方自身はワンコが大好きで、ワンコもその方の命令には従っていました。
でもその方以外(奥さんや娘さん)の言うことは一切聞かなかったのです。
ある日その方が長期入院を余儀なくされました。
残された奥さんと娘さんはそのワンコに触ることすらできないため、
ご飯・お水の交換・トイレなどのお世話が全くできず、
最終的に保健所へ連れて行かれました。
その方はとても反省されていて、それ以来ワンコを飼うことを止められました。


ワンコを飼う以上はどんな犬種であろうと(大型小型にかかわらず)、
躾は飼い主の最大の責任 であり、
躾のできない人は飼うべきでない・・と改めて感じました。


私自身もちゃんとしっかり躾をしなくっちゃ!
チョコちゃん、クーちゃん、いくときはビシッといくよ



※ ちょっと長文になってしまいました
  最後まで読んでくださってどうもありがとうございました


20070302024839.jpg  
スポンサーサイト

天然? それとも 大ボケ?

先日 “自分で自分が信じられない” ような出来事がありました・・・。

我が家の近所のスーパーは “毎週日曜の午後5時”セール があります
“野菜・果物 2割引”&“肉・魚 3割引”です。
特価品も全て割引されるのでとっても お得
但し時間制限があり、5時から5時10分までのたった 10分間 です。
“肉・魚” はその間に割引シールを貼ってもらうだけでOKですが、 余裕♪ 余裕♪
“野菜・果物” は 時間内にレジ精算 を終えなければいけません! 短い

先日も5時セールに向けて、4時半に家を出ようと意気込んでいました
が、ちょっとバタバタしてしまって、気が付けば もう 4時50分
でも我が家からはスーパーまでは徒歩2、3分なので、まだ間に合う!
と、ふとお財布の中身を確認したら・・・、“あっ、千円しかないっ
それでも我が家の隣が銀行だから、まだ大丈夫! ・・・たぶん 

すぐに銀行へ行き、まずはある口座の 残高を確認
この口座はいつも全額引き出す口座なのだけど、
1万円だけ残ってたような気が・・・
“あった、あった  1万円
続けて引き出しボタンを ポン!
ATM操作中の時間がいつもよりも 長~く 感じます。 早く! 早く!

そして大急ぎでスーパーへ直行し、
なんとか5時10分までにレジへ滑り込みセーフ
精算しようと財布を開けると、千円札が1枚だけ・・・。 
たった今引き出したはずの 1万円札が・・・ ない 
カバンの中にもどこにもない・・・

なんでぇ~~~

記憶を辿っていくと、カードををしまった記憶はあるけれど、
お札をしまった記憶が・・・ ないっ
・・・・・ 落としちゃったんだぁ

私の1万円がぁ~~~

精算は千円で足りたので、取り合えず済ませました。  って、そんなことしてる場合!?
そして大急ぎで銀行へ戻りましたが、
使ってた機械の上にも、床にも、道端にも、 どこにも見当たりませんでした・・・

“日本一高い買い物だった・・・” と意気消沈して帰宅しました・・・



一万円落としちゃったの・・・





そんなの数えられないくらい い~っぱい! 



ママも倒れそぉ~~~!


・・・・・と、ここまでなら よくある話(一般的にですよ) ですね。

ところがある日、例の口座を見たら・・・、
  あれれ
私の1万円が・・・ あるっ

実はあの時・・・、
1万円の残高は確認したものの、手数料が足りてなかったようで
結局は 残高不足 で引き出しできていなかったのです

そんなバカなぁ~!

お金を引き出しに行ってるにもかかわらず、
出てきてないお金を受け取った・・と思っていた 私って・・・   
自分で自分が信じられません・・・

でも取り合えずは・・・、 良かったぁ~~~



はい



ごめんなさい・・・



はい、わかりました・・・



まさにその通りです・・・


※今年のテーマの記事は “こちら” です♪

しっかり心します

ママね・・・、一応自分では “しっかり者”つもりなんだけれど、
たま~に(ホントにたま~に!) “天然・・・!?” って言われることがあるんだ
これってやっぱり “天然” なのかなぁ~



やっぱり?

20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

クーちゃん生きてる~♪

昨夜はとても 怖い思い をしました・・・。 心臓バクバク!
それは、このお方のこと・・・



はぁ~
もうすっかり忘れてるんだね、昨日のこと・・・

               

クーには昔から とても怖いクセ(?) があります。
それは・・・、
すぐに 喉が詰まってしまう ことです・・・
ある程度大きい物ならば、それもわかるのですが、
クーの場合はとても信じられないものなのです。

フードです

“ワンちゃんが食器に入ったフードをパクパク食べる”
ごくごく普通のことだと思うのですが、
クーの場合は 2、3回に1回の割合で喉に詰めてしまいます

きっと原因は ガツガツし過ぎ
“食べたい気持ち”ばかりが先走って、しっかりと飲み込めずに
フードを食道に 溜めて しまったり・・・、
がっついたことで胃がビックリして、胃の内容物(ペースト状のもの)が
食道に 逆流 してしまったり・・・、
そんな感じで詰めてしまいます

以前病院の先生に相談したところ、
“ゆっくりと少しずつ、飲み込むのを確認しながらあげてください”
言われました。
それ以降ごはんの時はいつも
クーを私の 膝の上 にお座りさせて 手で2粒ずつ あげています
すると、喉に詰めることもほとんどなくなりました。  ホッ♪



ただそれでも・・・、
あげるペースが少し速かったりするだけで途端に ダメ
胴をぐっと伸ばして手足を思いっきり踏ん張ります。
喉が詰まった時のポーズです
そんな時は クーを真っ直ぐに立たせて
背中ポンポン とかなり強めに叩きます。

何度か叩くと、いつもちゃんと通ってくれます

食事後はいつも無事に食べられたかどうかを確認するため(すぐに対処するため)、
クーには “ごちそうさま(私の頬を5回続けてペロペロ)” をしてもらっています



そして 恐怖の昨晩・・・
ご飯のあと1度もペロペロしないし、あきらかにおかしい!
いつものように背中をポンポンと何度も叩きましたが、一向に通りません~
“うわぁ~、どうしよう~

先生から事前に対処法も聞いていました。
“指を喉に入れて、詰まっている物を胃の中に押し込む”そうです。
※もしも完璧に詰まってしまった場合、
  それから病院に駆け込んでも恐らく間に合わないため
  家庭での応急処置が大切だと言われました。
※大型犬であれば、手を口の中に入れ込んで取り出すことも可能ですが、
  小型犬の場合は手が入らないので、指で押し込む方が有効だそうです。


そして手を入れて押し込もうとしたら・・・、
  
きゃぁ~~~! 食道がフードでい~っぱい!
1度押し込んでもダメで、もう一度押し込んでもまだダメで、
押し込んでは背中をポンポン、押し込んでは背中をポンポンを繰り返しました
ここまで通らなかったことは初めてだったので、正直かなり焦りました

何度も何度も繰り返すと・・・、



あっ、通ったのかな 



ママの方がビックリしたよ~~~ 
“クーちゃんがこのまま死んじゃったらどうしよう~”って思ったでしょ!



ママだってイヤだ・・・

もしかしたら、あげるペースがちょっと速かったのかなぁ・・・
クーちゃん、ごめんね・・・
でも、何事もなくて 本当に良かったぁ~

               

クーの食事は未だに毎回 ドキドキ です
“ごちそうさま” をしてもらう度にホッとします。

昨日はかなり手こずったので、本当に怖かったです・・・。
今、元気に張りし回っているクーを見て、
“あぁ~ クーちゃん、ちゃんと生きてると何度も実感しました
そして、いつものあどけない顔でフードをおねだりするクー



この何気ない仕草も とても特別なこと のように感じました



それにしても・・・、
“フードを喉に詰めるワンコ”って他にいるのかなぁ~
みなさんのワンちゃんは大丈夫ですか

また、怖いクセなどありますか

20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

今年の新発見!

明日は 鏡開き ですね
おぜんざいでいただくのが とても楽しみ です

さて、皆さんはお正月をいかがお過ごしになられましたか
我が家は ゆ~っくり・の~んびり と過ごしました
普段こんなにのんびり生活をしていたら、
なんだか “ぐうたら” のような気になってしまいますが
お正月だけは 正々堂々と(?) のんびり生活ができます

そして、チョコクーも ホクホク のお正月でした



毎年恒例のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんからの お年玉 です

 

了解!
ちゃんとチョコクー通帳へ入金しておくね    ※ 過去記事は “こちら” です♪

そして、チョコクーを連れて 氏神様お参り も行きました
チョコちゃん・クーちゃん、何かお願い事したの



さすが、チョコちゃん!
いつもみんなのこと考えてくれてるんだね
それでクーちゃんは



そっかぁ~、クーちゃんも優しいね~
パパは車通勤だもんね



えっ!?   クーちゃんのこと!!?? 



あっ、そういうことなの・・・!?
それじゃぁクーちゃん、今年も 安全運転 よろしくね



ナ、ナビ!!??
チョコちゃんっていつも “キュ~キュ~” 鳴いてるだけのような・・・



ん~、とてもそうとは思えないけれど・・・ (笑)

んん?   あれれ???
ねぇねぇ、クーちゃんなんか可笑しくない



 

まぁ、確かにね・・・
さらに 白さに磨き がかかっているけれど・・・ 
※過去記事は “こちら” です♪



ごめん、ごめん    それよりも、ほら

 





今年初の発見・・・
全然太ってないのに、なんでだろうね・・・
ママもちょっとショックです・・・



えっ・・・、そんなにショックだった!!??
ねぇねぇ気にしないで、クーちゃん
普通にしてたら、全然たるんでないから大丈夫だよ 



クーちゃん、笑って、笑って
何事も 笑顔 で乗り切らなくっちゃネ



そうだよ  年頭に決めたものね



クーちゃん、おりこうさんです

20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

子年♪



新年あけましておめでとうございます

今年の我が家の年賀状です  ※ 本文はブログ用です♪
今年は子年
干支の始まりで特別な年です
今までの膿を全て出し切って、新しく始める年だそうです
気持ちを新たに より一層 頑張っていきたいと思います

そして・・・。
今年のテーマは “笑顔” です
いつもどんな時も笑顔を絶やさないようにしたいです



本当にその通りだね
嬉しい時・楽しい時は自然と笑顔になりますが、
悲しい時・辛い時こそ 笑顔 で乗り切りたいと思います



本年も 『チョコとクッキーのおちゃめ日記』 を
どうぞよろしくお願いいたします


20070302024839.jpg  

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。